アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)
FAQ サンプルムービー

サンプルムービーが再生されません。


以下のような原因が想定されます。以下の方法をお試しください。

WindowsMediaPlayerやブラウザのバージョンが古い。

最新バージョンのWindowsMediaPlayerをダウンロードしてください。

ファイヤーウォールに遮断されている。

企業や学校内で視聴する場合、ファイヤーウォールが原因で視聴できない場合があります。下記「ファイヤーウォール内から視聴するには」をご参照ください。
ブラウザとのリンクが切れている。

Netscape Communicatorをご利用の場合、ブラウザをインストールした際にWindowsMediaPlayerとのリンクが切れてしまい自動的に反応しなくなることがあります。この場合、手動でブラウザとWindowsMediaPlayerとの関連付け作業が必要になります。

作業手順:
Netscape Communicatorの上部メニューより
[編集] → [設定] → [Navigator=アプリケーション]
ここで、「WindowsMediaPlayerをつかう」と編集すると起動するようになります

確認方法

[スタート] → [プログラム] → [アクセサリ]で[コマンドプロンプト](OSがWindows98以下の場合は[MS-DSプロンプト])を開いていただき、
tracert dca.pod.tv
と入力をし、結果をコピーして返信いただければと思います。(ムービーサーバまでの経路情報が記録されます)

※ご注意
国外からの不正アクセスが多発した為、ストリーミングサーバに国外経由のアクセスに対して制限をかけています。 なおこれに伴い、国外のプロキシサーバを利用した場合サンプルムービーを見ることができませんのでご了承ください。


サンプルムービーをファイヤーウォール内から視聴するには?

WindowsMediaPlayerの設定を以下のように変更し、HTTP設定で視聴するようにします。

Windowsの場合
WindowsMediaPlayer上部メニューより、[ツール]→[オプション]を選択します。
[ネットワーク]タグを選択し、[プロコトル]のHTTPを有効にします。[プロキシの設定]でHTTPを選択し、[構成]をクリックします。
[プロコトルの構成]で、プロキシの設定の [ ブラウザのプロキシ設定を使う]にチェックを入れ、OKをクリックします。

Macの場合
WindowsMediaPlayer上部メニューより、[編集]→[初期設定]を選択します。
[ネットワーク]タグを選択し、[プロコトル]のHTTPを有効にします。
プロキシを使用している際は、ご自分の環境に合わせて設定してく ださい。

サンプルムービーを見るための推奨環境を教えて下さい。

サンプルムービーの再生にはWindowsメディアプレイヤーVer.9以上が必要です。
インストールされていないお客様はマイクロソフトのサイトよりダウンロードして下さい。
バージョンが古いお客様は、メニューの「ヘルプ」→「プレイヤーのアップグレードの確認(U)」でアップグレードを実行して下さい。
Windows Me・2000をお使いの方は「プレイヤーのアップグレードの確認(U)」を利用せずに、最新のバージョンをダウンロード後、インストールして下さい。

ムービー 1000K
CPU・メモリ CPU:PentiumIII 500MHz相当以上 メモリ:128MB以上
回線速度 DSL(1.5M以上)・ケーブル FTTH(光ケーブル)
OS Windows2000以降※MACosには対応しておりません
ブラウザ Version 6.01 以上のInternetExplorer
プレイヤー Windows Media Player9以降

サンプルムービーが音声しか再生されません。

ご覧になろうとしているサンプルムービーが、お客様の回線速度に合っていない場合、データ量が大きすぎて受信しきれず、データ量の軽い音声だけが先に受信・再生してしまうことがあります。上記推奨環境を参考に最適なムービーを再生して下さい。また、AirH”などの64K通信ではなく、固定回線でご利用下さい。


サンプルムービーの音声が聞こえません。

パソコンの設定が原因と考えられます。以下の設定をご確認ください。


Windowsの場合
画面右下のタスクトレイにあるスピーカーアイコンを右クリック→[ボリュームコントロール]を開き、[ボリュームコントロール] か [マスタ音量][音量] を最大に、[全ミュート] のチェックをOFF、[WAVE]音量を最大、[選択] チェックを ON、[PC Speaker]音量を最大、選択チェックをONにする。


Macの場合
左上のアップルメニューより、[コントロールパネル]→[サウンド]→主音量を最大、消音チェックをOFFにする。



サンプルムービーの画像が乱れる・止まる・画質が悪くなりました。

インターネットが混雑している場合や、お使いのプロパイダが混雑していることが考えられます。
また、当サイトに一度にたくさんのアクセスが集中した場合、画像が乱れたり、画像が止まることがあります。ご了承下さい。お使いのパソコンのメモリ(またはブラウザソフト割当メモリ)が少ないという理由も考えられます。
一度ブラウザの更新ボタンで再読み込みををお試し下さい。



ケーブル回線で利用していますが、サンプルムービーを再生できません。

お客様がご利用のプロバイダー側で、お客様が特定のポートを指定した場合のみ、再生ができるように設定されている場合が御座います。
ご契約中のプロバイダーにご確認ください。 ファイアウォール構成の設定については、マイクロソフトの解説ページをご参照下さい。



Windowsメディアプレイヤーのバージョンがわかりません。

メディアプレイヤーを起動し、メニューの「ヘルプ」→「バージョン情報」をクリックし、表示されたウインドウの“バージョン”の部分をご覧下さい。



Windowsメディアプレイヤーが起動しません。

携速7などの仮想CDソフトやEasy CD Creator などのCDライティングソフトをインストールされている場合はメディアプレイヤーとの相性問題が発生する場合があります。

仮想CDソフトやCDライティングソフトの発売元のホームページ等から提供されている最新のアップグレードをインストールされると問題が解決する場合が御座います。



Windowsメディアプレイヤーではない動画プレイヤーが起動してしまい、再生できません。

起動した動画再生ソフトの設定画面で、再生するファイルの種類からWMV形式をはずして下さい。その後で、メディアプレーヤーを起動し、メニューの「ツール」→「オプション」→「形式(ファイルの種類)」にて「Windows Media ファイル」「Windows Media オーディオ ファイル」「Windows Media オーディオ/ビデオ ファイル」のそれぞれにチェックを入れて、再度お試し下さい。



再生するとサンプルムービーが画面の左端に表示されてしまいます。

これは、Internet Explorer6.0で新しく追加された拡張機能です。Internet Exploreのツールバーの「メディア」をクリックして下さい。次に左下の「メディアオプション」をクリックするとメニューが現れますので、「設定」を選び、「Webメディアをバーで再生する」のチェックをはずし、「優先する種類を要求する」だけにチェックが入った状態にして下さい。